2017年09月10日

サマリヤ人とジャン・バルジャン

最近、体調不良で、なかなか礼拝に出席できなかったのですが、今日は、やっと?久しぶりに礼拝に出席することができました。
今日の礼拝メッセージは「ルカの福音書10章30〜37節」からで、簡単に言うと、強盗に襲われ半殺しの目にあった人を、他人が見て見ぬふりをする中、通りがかったサマリヤ人が助けるお話のところでした。
で、その帰り道、先日娘と『レ・ミゼラブル』(ミュージカル)を観に行って感動したこともあり、またぞろ、昔の音源のライブCDを車の中で聞いていました。
そうしたら丁度、ジャン・バルジャンが、馬車に轢かれた男を助けるシーンが流れたのです。
ジャン・バルジャンが「助ける者はいないのか?一緒に肩を貸すものは?」と周りに呼びかけても、誰も手を貸さない。そしてジャン・バルジャンが一人で助けるシーンで、まさにジャン・バルジャンは、このサマリヤ人のようだと思ったのです。
23年前にも、舞台を観たのですが、その時は『レ・ミゼラブル』こんなにキリスト教がテーマになっていると思っていなくて、たんに「素晴らしいミュージカルを観た」と言う感じしかありませんでした。
そして数年前に映画を観て改めてはっきりと、そう言う目で観たのですが、今回又さらに、何か所か「ああそういうことだったのか」と気が付いたシーンなどもあったりしたところだったので、今日、のメッセージ箇所に、そういう思いを持ったのだと思います。
なかなか原作は読めないのですが、他にもきっと、また何か感じるシーンがあると思うので、ミュージカル『レ・ミゼラブル』のCDは繰り返し聞いてみようと思っています🎶

レ・ミゼラブル.jpg
30周年記念来場者プレゼント(特製A4クリアファイル<非売品>)



にほんブログ村 ←1人でも多くの方に福音落語を知っていただきたいので、ポチッとクリックをお願いします☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by kyoufumi at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

9月の福音落語

7月の《ゴスペル落語会in東京》の少し前からヘルニアを発症し、また、ステロイド筋症と言う薬の副作用で筋力が低下したため、8月の福音落語の予定はキャンセルをさせて頂き、休養をとらせて頂きました。
その休養中に、またまた右足脛の裂傷と言うアクシデントがあり、その上、ヘルニアもステロイド筋症も思うほど改善されず、満身創痍と言ったところですが、それでも、いつまでも休んではいられません。
「神様が、私のことを放っておかれるはずがない!」「たくさんの方が祈ってくださっている」との思いを胸に、すべてを主にゆだねて、頑張りますp(^-^)q

2017.9.13クライストコミュニティチャーチ武庫之荘.jpg

《敬老会 のぞみ会スペシャル》
日時/9月13日(水) 10:30〜13:30
場所/クライストコミュニティ武庫之荘チャペル
(尼崎市武庫之荘6-7-2) 
※昼食付・要予約(9/7まで)
問合せ・お申込み/教会TEL 06-6431-1045
内 容/めぐみの園幼児園園児の歌・お誕生日会など
   〔賛美〕おしゃべり賛美家・菅原早樹
   福音落語『教会根等』露のききょう
*******       *******       *******

2017.9.17南花台・鳳(表).jpg

2017.9.17南花台・鳳(裏).jpg

《ゴスペル落語会》
日時&場所/9月17日(日)
   第一部 〔南花台キリスト教会〕10:30〜
(河内長野市南花台4丁目15−1)
   第二部 〔鳳キリスト恵み教会〕16:00〜
(堺市中区鳳西町6丁目211−1)
お問合せ/南花台キリスト教会 TEL 072-160-2244
鳳キリスト恵み教会 TEL 072-220-6240
出演(演目)/露のききょう
       第一部 福音落語『教会根問』
       第二部 神方人情噺『放蕩息子』



にほんブログ村 ←1人でも多くの方に福音落語を知っていただきたいので、ポチッとクリックをお願いします☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by kyoufumi at 14:29| Comment(0) | 証(福音落語) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

「いつも微笑んでいたい」

少し(約2か月ほど)前からヘルニア(その上、どうやらステロイド筋症も併発しているよう…💦)で
歩行困難に陥り、周りの人に迷惑をかけまくっている…。(初めは近所の整形外科に通っていたけど、手術が必要かも?と言うことで、他の持病でかかっている大学病院の整形外科へ。
でも、他の病気のこともあり、手術は極力避けたいと、痛み止めで様子を見ることに。
先日、その大学病院の整形外科にかかりだしてから1ヶ月が過ぎ、診察に行きました。
少し状態もよくなって、ドクターも「このまま治まりそうですね」と言っていた矢先、またまた、ぶり返した感じで、ちょっとショック…。
今月はお仕事もお休みして静養に努めているけど、来月からはまた仕事復帰しないといけないのに、大丈夫かな?と、少し不安になってしまいます。

そんな時に出会ったのがこの本。
今を時めく棋士と言えば藤井聡太四段とこの人、ひふみんこと加藤一二三さん。
その加藤一二三さんの『老いと勝負と信仰と』と言う本です。
少し前に加藤一二三さんがカトリックのクリスチャンだというのはTVで見て知っていたのですが、こんなに熱心な(敬虔な)クリスチャンだとは知りませんでした。
ものすごい祈りの方です。
また、勝負の世界と言うか、生きることと信仰がしっかり結びついた証しがされていて、それが、また、とてもわかりやすく書かれています。(将棋の指し手の解説のところは、あまりよくわかりませんが…^^;)
「ああ、もっと祈らなければ!!」と反省するとともに、もっと神様を信頼して委ねようとも思わされました。そして、主にある希望も頂きました。
いくつかの、必要な御言葉も与えられました。

老いと勝負と信仰と1.jpg

老いと勝負と信仰と2.jpg

いつまでも、落ち込んではいられない…。
加藤一二三さんが最後に書かれています。
「これからも意気軒昂で強く逞しく、そして、いつも微笑んでいたいと思います。」
私のような凡人には、なかなかできないことだけど、気持ちを切り替えて、とにかく前を向いて、このような心境を目指して、明日からまた頑張りたいと思います。

【オマケ】
今年の庭の桔梗、水やりも手入れもできずに放りっぱなしなのに、それでも花を咲かせてくれています。
例年より、かなり小さめのの花ですが、それでも健気に咲いています。
これも神様からの贈物!感謝..\(@^o^)/..

今年の桔梗.jpg



にほんブログ村 ←1人でも多くの方に福音落語を知っていただきたいので、ポチッとクリックをお願いします☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by kyoufumi at 22:49| Comment(0) | 日常生活の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

祈り

神様、お願いですから、もう少だけ、元気にしてください。
せめて、人に迷惑をかけない程度に、そして自分のことは自分でできる程度に…†m(__)



にほんブログ村 ←1人でも多くの方に福音落語を知っていただきたいので、ポチッとクリックをお願いします☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by kyoufumi at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

いのちのことば社さんに注文していた本が届きました!

注文書.jpg

この「世界の宗教ガイドブック」と言うのは、私にしては珍しく、お勉強の本です(^^;
私のように、色々なところに出て行く者にとっては、キリスト教以外の宗教の簡単な知識もあった方がいいんじゃないかな?と思って取り寄せてみました。
まだちゃんと読んでいませんが、わかりやすそうですし、【シク教】や【バハーイー教】なんて、あまり聞いたことのない宗教も載っていて、面白そうです。
勿論【キリスト教】も載っています!(^^)d

星野富弘さんの本は…。
星野さんの詩画を嫌いな人なんていないと思います。
私ももちろん大好きで、昨年は《星野富弘美術館》へも行きました。
で、今回、小さい方の『あなたがいる』と言う本は“ギフト”という言葉に惹かれて取り寄せました。
とても大切なお友達に送りたいと思っています。

『ことばの雫』の方は、詩画集ではなく、文字通り『ことば』が中心で、ほんの少しの絵と、奥様の撮られた写真が載っています。
この、言葉が、本当に心に沁みます。
今、私は、腰が悪く歩行困難で、たくさんの人に助けて貰っています。
そんな中で、この星野さんの本をパラパラとめくっただけで、なぜだか涙があふれ、声をあげて泣いてしまいました。
何度も、何度も読み返したくなる本だと思います。

最近、なかなか本を読むことが少なくなっていたけど、この夏は、少し時間があるので、ゆっくり読書を楽しみたいと思います。




にほんブログ村 ←1人でも多くの方に福音落語を知っていただきたいので、ポチッとクリックをお願いします☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by kyoufumi at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする