2010年02月26日

優先順位と責任…つまりは言い訳(^^;

書いていいのかな?
実は、私は母教会のblog記事を担当させていただいています。

受洗する前には「受洗して教会員になったら教会の皆さんと一緒に、色々な御奉仕をしなくちゃexclamation」と思っていたのですが、イザそうなってみると、仕事が不規則で、なかなか教会の御奉仕に参加できないし、気が回らないので、できることがあってもなかなかチャッチャとできないので、気になっていました。
ちょうどそんな時、ずっと教会ホームページを担当しておられた兄弟から「blog形式に移行するに当たり、誰か手伝って欲しい」と言う募集?があったので「それなら空いた時間にできるし、私にもできるかも?」と思いお手伝いさせていただく事にしましたひらめき

カレンダーに行事予定を打ち込んだり、教会での行事の告知や報告記事を書くことが主なのですが、これがやってみるとなかなか思うように更新できませんバッド(下向き矢印)
本当は、自分のblog記事(日記)を書くより優先させなければならないと思うのですが、自分のblogは自分だけの事なので、少々何をどんな風に書いても、私だけの責任問題ですみますが、教会のblogはそう言う訳には行きません。
教会が発信しているblogなので、いい加減な事を書いたら教会に迷惑がかかってしまいかねません。
と言う訳で、自分のblogのように気軽には書けないのです。

私のblogを見てくださっている方で、母教会《忍ヶ丘キリスト教会》のblogも見てくださっている方。
私の記事の更新が遅くても単に怠けているのではなくて、責任の重さゆえに、ついつい後回しになってしまうのです…。
決して、自分のblogだけを更新して、教会のblogをほったらかしにしている訳ではないのです…あせあせ(飛び散る汗)

ああ、何と言う情けない言い訳をウダウダと書いているのでしょう…ふらふら

しかも、牧師先生は、私の福音落語の予定も「教会のblogに書いておいてください。牧師が許可しますので」と仰っておられた…。それを書くまでには、少なくとも、あと2つ記事をアップしなければ辿り着けない…もうやだ〜(悲しい顔)

もっと時間をやりくりして、きちんとした生活を送ろう手(グー)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 ←ポチッとクリックしてください☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by kyoufumi at 01:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 忍ヶ丘キリスト教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

今日の礼拝《中国宣教に関するメッセージ》

今日の礼拝は、中国上海JCF(単立)の牧師をしておられる、新納真司(ニイノマジ)先生のメッセージでした。

         お茶目な?新納先生.jpg

   ご自身の報告のために来会者の様子を撮影されるちょっとお茶目な新納先生

中国は共産圏で、キリスト教には厳しいと言うイメージがありましたが、それでも、思ったよりはひらかれているようです。
「キリスト教書店などもあり、新しい最近の本もちゃんとある」と仰っていました。
1つには、中国人以外の外国人に対して宣教するのはまったく問題がないそうです。
ですから、新納先生は、上海で基本的には在留日本人のために働いておられるわけです。
が、その働きはやはりおのずと中国人の方にまで及んでいるようです。

また、上海だけでなく、杭州にも月1回出向かれて礼拝(集会)をもたれているそうです。
これは、私の通う教会員の方が仕事(海外赴任)で杭州に行っておられたのですが、杭州には、日本人向けの教会がないため、わざわざ上海まで行っておられたそうです。
ですが、杭州にも(上海まで行けない?)日本人クリスチャンがいるので、上海でも集会を持って欲しいと希望し、実現したそうです。

また、海外にいてこそわかる、日本に求められる教会についても語ってくださいました。
海外で救われる(クリスチャンになる)方が結構いらっしゃるらしいのですが、そういう方たちが日本に帰ってから、教会に行こうとした時に、なかなか受け入れて貰えないことがあるそうです。
これは、きっと私が思うには、皆さん新しい方を受け入れたいと思いながらも、何となく閉鎖的になりがちな日本人の特性ではないかと思うのですが…。
これからは、にほんの教会もグローバルな視点を、もっと持たなければいけないのではないか?と仰っていました。

          新納先生.jpg

    明るく、時にユーモラスなメッセージをされる新納先生

初めは、ほんの数人だった集会が、人数もかなり増え、立派な賛美チームもでき、かなり順調な感じを受けるメッセージでしたが、その影には、きっととても大きな家族の支え(高校生の娘さんと小学生の息子さんも一緒に上海に行っていらっしゃいます)や、祈りの支え、また、色々なご苦労があったのではないかと思います。

これから、ますます、留学生・在留日本人含む、海外宣教のために働いておられる方々とそのご家族のために祈っていかなければ、と思った礼拝でしたexclamation×2

※私の、勘違いや、聞き間違いがあった場合は、わかり次第、速やかに訂正いたしますので
 お許しください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ポチッとクリックしてください☆ヽ(▽⌒*)♪ 
posted by kyoufumi at 23:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 忍ヶ丘キリスト教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

教会でお正月

昨日は生まれて初めて《元旦礼拝》と言うのに出席しましたexclamation×2

お正月なので着物で行こうと決めていたし、お正月そうそう遅刻したくはないし、でも、年賀状は見てから出かけたいし…、とバタバタでしたが、道もすいていたので、結果的には余裕で着く事ができました車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

11時からと、始まりもすこしゆっくりで、通常の聖日礼拝よりは若干短めでしたが、新年1日から教会で過ごせると言うのは本当に感謝ですぴかぴか(新しい)

特別賛美は、壮年部の特別編成(急ごしらえ?)の三重唱で『まもなく彼方の』でしたるんるん

          サイズ変更NEC_0102.JPG

礼拝の後は毎年恒例の出席者全員の記念撮影カメラ
今の城谷牧師先生は今年3月で牧師を勇退されるので、本当に記念になりました手(チョキ)
そしてその後、これも毎年恒例の、牧師館でおぜんざいとケーキの振る舞いがあり、時間の許す方々が一堂に会し、にぎやかで楽しい新春のひと時を過ごしましたexclamation
私は勿論初めて参加させていただきましたが、いつも教会でお話しする雰囲気とはまた違い、色々な話が飛び出し、あまりの楽しさに最後まで残っていました(^^ゞ
最後にはN兄のギターの弾き語り賛美も飛び出し、正に残りものには福があるexclamation&questionと言う感じでした手(チョキ)
残念ながら、バタバタして出かけたのでカメラを持って行くのを忘れ、携帯電話カメラでケーキだけは撮りましたが、あまり写真を撮れなかったのが心残りでしたもうやだ〜(悲しい顔)

  サイズ変更NEC_0104.JPG サイズ変更NEC_0103.JPG

ケーキもおぜんざいも美味しくて、正月太りしそうでしたふらふら
posted by kyoufumi at 16:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 忍ヶ丘キリスト教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

恵まれた祝会

何度も書いているように、母教会でのクリスマス祝会の委員に立候補して、準備に携わってきましたが、実際は大して何もしていなくて、にぎやかしに参加していただけのような気がしなくもないのですが…ふらふら

とりあえず23日に無事、祝会は終わりましたexclamation×2
教会員の方々、ゴスペルクワイヤのメンバーの方々、そして、教会員の方が誘われたお客様に加え、義弟と姪っ子、母も来てくれて、とてもにぎやかな祝会になりましたるんるん

まず初めに、イントロとして若い方々によるハンドベルで厳かに、そして楽しく始まりましたexclamation
賛美とハンドベルの後、耳成法市さんと私の出番ダッシュ(走り出すさま)

       教会紹介@.jpg  教会紹介A.jpg

間にゴスペルクワイヤや、ペテロ会(壮年部)の賛美をはさみながら、「日曜日の教会」「教会の1週間・1ヶ月」「忍ヶ丘キリスト教会の今年1年」を紹介させていただきましたわーい(嬉しい顔)

そして、教会学校のお友達と教会学校の先生方によるイエス・キリストの「誕生オペレッタ」

 子供オペレッタ.@.jpg 子供オペレッタA.jpg 子供オペレッタB.jpg
(私の個人的なblogなので、子供さんのお写真は載せず、大人の方のみ載せさせて頂いています)

そしてその後、漫才風「クリスマスのお話」をさせていただき、私の出番は終了..\(@^o^)/..
その後は、プレゼント抽選会プレゼント

教会婦人の手作りののリースや、紙粘土で作った御言葉のプレートが賞品でしたるんるん

 クリスマスリース.jpg リース(小).jpg 御霊の実.jpg

その後は楽しいお茶会喫茶店
やはり婦人方の手作りのケーキを持ち寄りおもてなししましたぴかぴか(新しい)

私も少しだけ作りました。
名付けて「簡単ケーキクリスマスバージョン」

       簡単ケーキクリスマスバージョン.jpg   クリスマスケーキ断面.jpg

抹茶のマーブルケーキの白い方の生地を赤くし、クリスマス色にしてみました。
ヒイラギの葉を添えてくださったので何とかそれらしく見えましたが…ふらふら

その他にもいっぱ〜〜〜〜〜いのケーキがあり、少し食べ過ぎてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

             他にもいっぱい!.jpg
             これはほんの1部ですexclamation×2

後、このお茶会のところで、お客様のスピーチなどがあり、義弟S牧師のオカリナ演奏も飛び出しましたexclamation×2(ギター演奏は義弟の急なご指名を受けた、母教会のN兄)

             サイズ変更DSCF7349.jpg
              突然のリクエストに応える義弟

最後はS牧師先生のお祈りのあと、「きよしこのよる」をみんなで歌って閉会となりました。

「教会には始めて来た」というお方もいらっしゃったようですが、楽しんでいただけたかどうか、また、ちゃんとクリスマスの意味と福音が伝わったか、若干不安もありますが、概ね成功だったのではなかったでしょうかexclamation&question
わたし自身は、無我夢中で終え、とても充実した、恵まれた1日でした手(チョキ)
posted by kyoufumi at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 忍ヶ丘キリスト教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

明日はいよいよ…

《クリスマス祝会》でするんるん

ああ、ネタ、いっこもくって(練習して)ないふらふら
まぁ、今回は相方さんもいることやし、何とかなるかな?
でも、ドツボにはまると、1人より2人の方が収集つかなくなることも…あせあせ(飛び散る汗)
イエイエ、こんな時こそ《神様にゆだねてQUE SERA SERA》で、ド〜〜〜ンと行きましょう手(グー)
posted by kyoufumi at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 忍ヶ丘キリスト教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする