2017年07月12日

無事、終わりました!《ゴスペル落語会in東京》

《ゴスペル落語会in東京》の前に、7月6日(木)群馬・万座温泉の日進舘さんのフロアショーに、妹(おしゃべり賛美家・菅原早樹)と一緒に出演させて頂きました。
日進舘の入口を入ったところには、群馬県のゆるキャラ「ぐんまちゃん」の、大きなぬいぐるみ?が!可愛い〜💕

日進舘にて1.jpg

日進舘にて2.jpg

日進舘にて3.jpg
群馬ちゃんと一緒に〜!


そして7日に東京に移動して、常盤台入り。

そして7月8日(土)14:00〜、大阪の《ゴスペル落語会》と同じように、妹(おしゃべり賛美家・菅原早樹)の賛美『いつくしみ深き』で《ゴスペル落語会in東京》は、幕を開けました。

ゴスペル落語会in東京1.jpg

私の腰痛と言うアクシデントのため、予定していた賛美舞踊はできず、代わりに妹の賛美をはさみましたが、それもかえって好評だったようで…(^^;

当日のことは『クリスチャントゥデイ』にUPされていますので、そちらを参考にご覧ください。
「古典芸能で見せる聖書の世界 ゴスペル落語会in東京」
   http://www.christiantoday.co.jp/articles/24092/20170712/gospel-rakugo-tsuyuno-kikyo.htm

記事の中の「両足に大けがを負い」と言うのは少し間違いで、確かに足に怪我はしていますが、大怪我ではありません。
問題は腰にあり、そのために膝が言うことを聞かず、正座も歩行も困難な状態にあったのです。

私の演目は、やはり大阪と同じ、神方人情噺『雪の子守歌』でした。
目を潤ませて聞いてくださった方もいらっしゃり、賛美の力を感じ取ってくださった方も多かったように思います。

ゴスペル落語会in東京.jpg

ゴスペル落語会in東京2.jpg

そして最後に抽選会(じゃんけん大会)で、5名の方に、今年のお正月にTV「ライフ・ライン」で放送された、昨年の《ゴスペル落語会in東京》の神田ナザレさんの講談と私の福音落語を収録したDVDをプレゼントして、プログラムはすべて終了。
ご来場の皆様の熱い声援と祈りのサポートによって、無事に幕を下ろすことができました。
本当にありがとうございました。

この昨年からやっている《ゴスペル落語会in東京》は私個人の主催なので、赤字を抱え、来年以降、東京で継続して開催するためにはどうすればいいのか、課題も残っていますが、何らかの形で、来年以降も何とか続けて行けるよう、頑張りたいと思っています。


にほんブログ村 ←1人でも多くの方に福音落語を知っていただきたいので、ポチッとクリックをお願いします☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by kyoufumi at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 証(福音落語) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック