2017年03月21日

六代 豊竹呂太夫襲名披露パーティー

一昨日は、ホテルニューオータニ大阪で行われた、文楽の大夫さんである豊竹英太夫さんの、六代 豊竹呂太夫襲名披露パーティーに、妹(おしゃべり賛美家・菅原早樹)と一緒に出席させて頂きました。
新・呂太夫さんとは父・露の五郎兵衛の生前の頃よりのお付き合いで、父の召天記念式ではご挨拶も頂戴し、その時には「ハレルヤ!ハレルヤ!!」と一節語ってくださったものです。

当日、妹は着物でしたが、私は、朝から少し調子が良くなかったので、着物服で伺いました。

呂太夫襲名披露パーティー2.jpg

司会は、義太夫のお弟子さんでもある、桂南光師匠。
発起人のそうそうたる皆さんでの鏡開き。
お食事は、立食ビュッフェでしたが、さすがのホテルニューオータニ!豪華でとっても美味しく頂きましたヽ(*´▽)ノ♪
お配り物は、神宗さんのお昆布や文楽煎餅などに、呂の字を染め抜いたお手拭い等、いかにも大阪らしいお配り物でした。

呂大夫襲名披露パーティー1.jpg


そんな中で、乾杯前の来賓の方々のごあいさつの中で、何人かの方が《ゴスペルin文楽》のことを言ってらっしゃいました。
クリスチャン以外の義太夫(文楽)愛好家の方々にも、そのお働きが(どんな形にせよ)認められているというのは、2度ほど少しお手伝い(舞台転換の時のつなぎ?)をさせて頂いたことがある私としては、とっても喜ばしいことでした..\(@^o^)/..

4月の国立文楽劇場での襲名披露興行では、歌舞伎でもおなじみの「菅原伝授手習鑑 寺子屋の段」を語られるとか。(東京・国立劇場公演は5月)
ぜひ楽しみに伺いたいと思っています!!


にほんブログ村 ←1人でも多くの方に福音落語を知っていただきたいので、ポチッとクリックをお願いします☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by kyoufumi at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック