2016年09月15日

『百万人の福音』10月号 ―日本人に響く福音のカタチ―

いのちのことば社から出ている『百万人の福音』という雑誌があります。
2009年8月号は、私の福音落語のDVDに花を添え、挿絵を描いてくださった山花典之さんが巻頭カラーで、そして「ひとpeople」と言うコーナーには父・露の五郎兵衛の紹介が載っています。
この時は、まったく山花さんのことを存じ上げず、何となく流して読んでいたのですが、後になって同じ号に載っていたことにビックリしたものでした\(◎o◎)/!

そして、この度10月号の【日本人に響く福音のカタチ】と言う特集の中で、私が父から継承した福音落語(ゴスペル落語)を取り上げて頂きました。
私は、いのちのことば社が発行しているクリスチャン新聞のお正月号に、毎年、名刺広告と言うのを載せて頂いていたのですが、そこにいつも書いてるキャッチコピーが日本人の心に響く福音を!と言うのでした。
特集記事のタイトルと、少し似ていると思いませんか?
まさに、ドンピシャという訳です。

百万人の福音1.jpg
表紙

百万人の福音・目次.jpg
目次(抜粋)

百万人の福音2.jpg

百万人の福音3.jpg
本文は4ページあります!


写真にもあるように《ゴスペル落語会in東京》をレポート?とともに、福音落語のことをとても分かりやすく紹介してくださっています。
その他の記事も、興味深いですね。
特に【和の教会堂カタログ】の、京都や奈良にある教会は行ってみたいですね!?
因みに表紙の写真は、日本聖公会奈良基督教会の会堂だそうです。

という訳(どんな訳?)で『百万人の福音』10月号、ぜひお手にとってご覧になってみてください!!


にほんブログ村 ←1人でも多くの方に福音落語を知っていただきたいので、ポチッとクリックをお願いします☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by kyoufumi at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック