2016年08月28日

映画『母』小林多喜二の母の物語(原作・三浦綾子)

今年の1月にご紹介させて頂いた、映画『母』の続報です。(http://hallelujah517.seesaa.net/article/432809271.html参照)
先日キャスティングが発表され、記者会見が行われました!
http://eiga.com/news/20160823/19/?fb_action_ids=1165976866809830&fb_action_types=og.likes
http://xn--pckuay0l6a7c1910dfvzb.com/?p=11417

山田火砂子監督はクリスチャンで、クリスチャン映画三部作『石井のおとうさんありがとう(石井十次の生涯)』『筆子・その愛(石井筆子の物語)』『大地の歌-留岡幸助物語-』を作られました。
山田火砂子監督は現在84歳。現役の女性映画監督としては最高齢だと思います。
その山田監督が満を持して、クリスチャン作家・三浦綾子さん原作の『母』の映画製作に乗り出されたのです。
そして…。

母1.jpg

「母」裏.jpg

「母」キャスト.jpg


そうです!
何と、私も出演させて頂きます(*^-^*)
出演シーンは多くはないと思います(撮影はまだなので…)が、小説家・評論家「宮本百合子」さん役です!
この宮本百合子さんと言う方は、私の一世代前の方にお聞きすると、すごい方だそうです。(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E6%9C%AC%E7%99%BE%E5%90%88%E5%AD%90
そしてお写真を拝見すると、チョッと似てるんです、私と。
山田火砂子監督さんからも「助監督さんが、そう言って喜んでたわよ!」と言う、嬉しいお言葉を頂戴しました!

この現代ぷろだくしょんが製作する映画は、映画館で上映されるより、上映会で上映されることが多いようなのですが、この『母』は映画館で上映されます。東京では新宿のK′s cinema(ケイズシネマ)で上映が決定しているそうです。
関西はまだ決まってはいないそうですが、もちろん関西での上映もある(予定)です。(その他、ホール等での上映会もあります)
来年の1月中旬公開とのことですので、それまでに映画館・上映ホール等が分かり次第、お知らせいたします。

また、その映画館および上映会等で使用できる「製作協力券」があります。
通常1800円の入場料ですが、この製作協力券は1000円です。つまり1000円で映画『母』が観られる訳です。
そして文字通り、このチケット代が製作費の一部を担う訳です。
私も、何枚か預からせて頂いていますので、もしご興味のある方は、是非、私までご一報くださいませ!
カンパ・献金の意味も含めての、製作協力券です。
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


にほんブログ村 ←1人でも多くの方に福音落語を知っていただきたいので、ポチッとクリックをお願いします☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by kyoufumi at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
福音落語の時にチラシを見ましたが、改めて見ますとすごい方々が出演していますねえ。
制作協力金も必要が満たされますように。
小林多喜二も蟹工船も歴史の教科書でしか知らないのですが、、、すみません。。。
Posted by おまっちゃん at 2016年09月02日 19:45
☆おまっちゃん様、ありがとうございますm(__)m
私も、小林多喜二さんのことは、名前だけしか知らないに等しいので、少し勉強しなくては…、と思っています。
ハイ、それにしても、結構、そうそうたるメンバーです!
Posted by kyoufumi at 2016年09月17日 01:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック