2012年03月14日

漫画家・山花典之さん

いのちのことば社が発行している『百万人の福音』と言う月刊誌があります。その3月号に山花典之さんのイラストが載っています。
山花典之さんはプロの漫画家さんで、週刊YOUNG JUMPとかビジネスJUMP等に連載漫画を描かれたりされています。また、代表作の『夢で逢えたら』はアニメにもなっています!
山花さんはクリスチャンで、デビューされて、しばらくしてからクリスチャンになられたそうです。
また最近は、お仕事の合間を縫って、東北にボランティアに行かれたりしています。
で、『百万人の福音』で震災の特集号がでるということを聞いて、実際にボランティアに行かれた時のことを水彩画に描かれたそうです。私は、残念ながらまだ拝見していないのですが、ぜひ拝見したく、今、取り寄せているところですあせあせ(飛び散る汗)

百万人の福音2012年3月号.jpg
この画像は山花さんのblogから拝借しましたm(__)m


私がこの山花典之さんに(失礼な言い方かもしれませんが)興味を持ったのは、やはり『百万人の福音』の2009年8月号がきっかけでした。
この『百万人の福音』に、この年の3月になくなった父・露の五郎兵衛の記事を載せてくださったのですが、このときの巻頭カラーの記事が山花さんだったのです。

百万人の福音2009年8月号.jpg


漫画は結構好きなほうなので、1度山花さんの漫画を読んでみたいと思い、『オレンジ屋根の小さな家』と言う作品を読ませていただきました。

オレンジ屋根の小さな家.JPG


少し大人向けの漫画ですが、優しい絵で、とても温かい作品でしたぴかぴか(新しい)
その上、作品の中にさりげなく、教会のことなどが出てきたり、あとがきにもクリスチャンとしての言葉が書かれていて、とても感動しました。
キリスト教そのものを漫画に描くのではなく、娯楽作品的な漫画の中にさりげなく、でもしっかりとそういうことを描くのって、勇気がいるんじゃないかな?と思いました。
でも、私自身、それに刺激を受けて(似て非なるものかもしれませんが)、最近、人権講演をさせていただく時に、さりげなくチラッとですが、聖書から御言葉を引用したりさせていただくようになりました(^^ゞ

最近ひょんなことからインターネットを通じてお知り合いになれたので、機会があれば、1度ぜひ実際にお目にかかってお話がしたいと願っているのですが…わーい(嬉しい顔)

山花典之さんのホームページ⇒http://www1.tmtv.ne.jp/~white/index.html

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 ←たくさんの方に福音落語を知っていただきたいので、ポチッとクリックをお願いいたします☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by kyoufumi at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック