2017年11月25日

こころよく 我にはたらく仕事あれ それを仕遂げて死なむと思ふ

タイトルの短歌は、石川啄木の短歌で、とても好きなんです。
本来の意味は、当時、新聞社に勤めていた啄木は、文筆家として身を立てたいと思っていたのでその仕事に満足できずに(不満の思いを)詠んだ短歌だそうですが、私は、勝手に、自分の好きなようにとらえています。
私にとって「こころよく働ける仕事」と言うのは、神様から頂く仕事全て。
それを全うしてから主のもとに行きたい、と思っています。
また、もう一つ、違う見方で言えば、どんな仕事でも自分にできる仕事が欲しい。そして、いつもそれを快く喜んでできればいいな、と。なかなかそうはいかないのが現実ですが…。

そして、私が一番全うしたい神様からの使命は、何と言っても福音落語。
一箇所でもたくさんのところに行って、一回でも多く、そして一人でも多くの方に福音落語を聞いて頂いて、神様の愛を伝えたいと思っています。
来年も、たくさんの機会が与えられますように…。

『こころよく 我にはたらく仕事あれ それを仕遂げて死なむと思ふ』


にほんブログ村 ←1人でも多くの方に福音落語を知っていただきたいので、ポチッとクリックをお願いします☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by kyoufumi at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする