2014年09月23日

10月の福音落語のことなど〜!

少し早いのですが、申し込みが必要で締め切りのある催しがあるので、ご案内をさせて頂きます。

2014.10.26堺福音教会.jpg
《Open Church あなたの街の教会です Vol.2》
日時/2014年10月26日(日) 13:00〜17:00
場所/堺福音教会(大阪府堺市南区若松台3丁34-14)
問い合わせ/TEL 072-290-0888

〔落語会〕14:30〜15:30 福音落語『教会根問』露のききょう 

 ※1F玄関ロビーではドリンクコーナー もあります。
 ※入場無料

*******       *******       *******


2014.10.27(表).jpg

2014.10.27(裏).jpg


皆さんは、現存する最古の和訳聖書と言うのをご存じでしょうか?
『ギュツラフ訳聖書』【約翰福音之傳(ヨハネの福音書)】【約翰上中下書(ヨハネの手紙1・2・3)】と言います。
ドイツ人宣教師がマカオで翻訳しシンガポールで出版されたものだそうですが、その翻訳を助けたのが知多半島の美浜町出身の岩吉・久吉・音吉の3人の船乗りで、三浦綾子さんの「海嶺」と言う小説のモデルにもなっています。
十分な教育を受けていない3人が助手をしたこともあり、尾張方言が混入していたり、文章的に日本語としては不完全だったりで、直接日本で用いられることなく印刷は3回だけで中止されたそうですが、後に聖書和訳の中心人物となるヘボン博士は、このギュツラフ訳聖書【約翰福音之傳】を携えて来日したそうですから、とても意義があった訳ですねexclamation&question
その聖書翻訳事業に協力した3人を記念するために、1961(昭和36)年、日本聖書協会と愛知県の委員会が中心となって、美浜町小野浦に記念碑が建てられ、その年に第1回記念式典が行われました。翌年より年に一度、美浜町と日本聖書協会が交替で式典を主催しているそうです。
で、今年がその式典の第53回なのですが、式典の後にお食事があり、その後、私が福音落語をさせて頂くという訳です。
実は第47回の時にも父と寄せて頂き、この時は父が式典でお話をして、やはり食後に私が『教会根問』をさせて頂きました。(『あゆみ』参照 http://fumikyou.seesaa.net/article/108018582.html
今回は、式典の方は田中幸子先生が講演されるそうです。
どなたでも(クリスチャンじゃなくても)参加できるのですが、昼食が出る(無料)ので、申し込みが必要です。(結構、いいお食事です!(^^)d)

以下、日本聖書協会さんのホームページより

《第53回 聖書和訳頌徳碑 記念式典》
■日時:2014年10月27日(月) 10:00〜
■場所:聖書和訳頌徳記念碑前(愛知県美浜町小野浦福島)
■講演:田中幸子氏[椙山女学園大学名誉教授、音吉顕彰会会員]

式典後、小野浦館に移動し昼食を共にいただいてから、露のききょう氏による福音落語の席を予定しております。

参加無料(昼食込)
ご参加の方は昼食をご用意いたしますので事前に、ご出席希望者全員のお名前、ご住所、電話番号、所属教会または団体名を明記の上、FAX(03-3562-7227)またはメール(info@bible.or.jp)にてお申込ください。事前お申し込みいただいた方に当日受付にて食券をお渡しいたします。恐れ入りますが、未就学児のご参加はご遠慮くださいますよう、お願い申し上げます。

申し込み締切り/10月10日(月)
お問合せ/日本聖書協会 TEL 03-3567-1988(広報部/菊池・加藤)
            ホームページhttp://www.bible.or.jp/main.html

*******       *******       *******


それから、ついでと言っては何ですが、改めて告知いたしますが、11月は福音落語以外のお仕事もあり、かなりバタバタとしているのですが、それから後(12月以降)は、かなりスケジュールに余裕がありますexclamation
もう何処の教会も、年間の予定はかなり決まっていると思いますが、クリスマスなども、まだまだ動けますので、もし良ければお声をおかけくださいませ~わーい(嬉しい顔)


にほんブログ村 ←1人でも多くの方に福音落語を知っていただきたいので、ポチッとクリックをお願いします☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by kyoufumi at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 証(福音落語) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

CGNTVの出演番組のお知らせ

このところご無沙汰だった?インターネット放送のCGNTVに、何本か出演したのがオンエアされていますひらめき


日本全国 PRAISE NEWS「大阪 ゴスペル落語会 大阪クリスチャンセンター」
2014/7/17 放送

6/21に大阪クリスチャンセンターのOCCホールで開催された《第1回 ゴスペル落語会》のレポートですexclamation
http://japan.cgntv.net/_inc/player.asp?pid=2437&type=vod&player=8&bit=high&vid=67156&dreamon=Y

※You Tubeでもご覧になれます!
 https://www.youtube.com/watch?v=LoInK0gykOs&list=PLYamdtAmvO0YyZ871Ngn6yfADtUbiyNIz&index=7

*******       *******       *******


《CGNコラム 文化・メディア》
   http://japan.cgntv.net/newsub.asp?pid=2343&gubun=0309

CGNコラム 文化・メディア「伝統芸能とキリスト教@」
2014/9/13 放送
http://japan.cgntv.net/_inc/player.asp?pid=2343&type=vod&player=8&bit=high&vid=67977&dreamon=Y

CGNコラム 文化・メディア「伝統芸能とキリスト教A」
2014/9/20 放送
http://japan.cgntv.net/_inc/player.asp?pid=2343&type=vod&player=8&bit=high&vid=68037&dreamon=Y
※妹(伝道賛美家・菅原早樹)が歌う、唱歌『ふるさと』で踊る、賛美舞踊も収録されています。
 『ふるさと』は天の御国をイメージして踊っています。
 制約された状況の中で収録していますので、きちっとしたものではありませんが…(^^;


にほんブログ村 ←1人でも多くの方に福音落語を知っていただきたいので、ポチッとクリックをお願いします☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by kyoufumi at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

聖書クイズ王決定戦・大阪

去る7月21日に東京で、日本聖書協会の主催で行われた《聖書クイズ王決定戦》をご存じでしょうか?
なんでも南米やシンガポールなどアジアの国では、こういう聖書のイベントに、とても多くの人が集まるそうです。
そこで、日本聖書協会さんは、日本でも「聖書に親しみ、聖書の通読や、愛読のきっかけに役立てば」と企画されたそうです。
そしてそのイベントが、大阪でも開催されますひらめき

クイズ王決定戦1.jpg

クイズ王決定戦2.jpg


難しい問題は、それほど出題されないそうですから、みなさん、気軽に出場されてみてはいかがでしょうか?
改めて、聖書を知る良い機会になるかもしれませんよ〜るんるん

以下、日本聖書協会のホームページ(http://www.bible.or.jp/soc/soc16.html#post-4911)より。

「第2回 聖書クイズ王決定戦・大阪」
■日時:2014年10月13日(月・祝日)13:00〜15:30(開場12:30)
■会場:TKPガーデンシティ大阪 OAPタワー24階 マリーゴールド
■参加無料(事前登録制/ 2014年9月30日(火)申込締切
■参加定員:3人1組で30チーム、及び観覧参加60人。定員になり次第締め切らせていただきます)
■出題形式:聖書に関するいろいろなクイズを出題します。
クイズは、選択形式、ビジュアル形式、ボード記入による筆記形式、早押し形式などから実施する予定です。
■賞品
聖書クイズ王 北海道旅行にご招待(3人1組)
2位 全国共通図書カード3万円分
3位 アートバイブル・セット
入賞者には、すてきな賞品や聖書クイズ王「認定書」を差し上げます。
☆安田美穂子さんによるミニ・コンサートもあります。

お問い合わせ:日本聖書協会広報部 メール(info@bible.or.jp)


にほんブログ村 ←1人でも多くの方に福音落語を知っていただきたいので、ポチッとクリックをお願いします☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by kyoufumi at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

舟の右側

8月21日の〔プチ関東ツアーの報告〕に書いている、7月30日に取材して頂いた、キリスト教雑誌『舟の右側』(9月号)が発売されていますひらめき
私の記事はこの中の、シリーズ「キングダム・ミッション」の第6回です。

舟の右側.jpg

地引網出版ホームページ http://www.jibikiami-book.jp/
  『舟の右側』のご案内 http://www.revival.co.jp/


「私の証し」と言うよりは、父と妹と私の証しのような感じが少しします(^^;
つまりは、私の信仰は、家族とともに形成されたと言うことなのかな?と思います。
何事も、自分一人ではなしえないのだと、改めて感じました!(^^)d
もちろん、すべては神様があってのことですが…ぴかぴか(新しい)


にほんブログ村 ←1人でも多くの方に福音落語を知っていただきたいので、ポチッとクリックをお願いします☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by kyoufumi at 15:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

出会いに感謝!!

8月も、また、東京で福音落語をさせて頂きましたexclamation

2014.8.224炎リバイバル教会.jpg

2014.8.24炎リバイバル教会にて.jpg

炎リバイバル教会.jpg
篠原牧師先生ご夫妻と、控室にあったマートン選手とスタンリッジ選手のサイン


篠原先生ご夫妻が、とても温かく迎えてくださり、和気あいあい&大爆笑の礼拝となりました..\(@^o^)/..

写真にあるサイン色紙は、控室に飾ってあった、阪神タイガースのマット・マートン選手とソフトバンクホークスのジェイソン・スタンリッジ選手のサインで、それぞれ、お気に入り?の聖書箇所が入っていました。
いかにもスポーツ選手らしい、聖書箇所ですねexclamation&question

マートン選手/第Tコリント9章26節⇒「ですから、私は決勝点がどこかわからないような走り方はしていません。空を打つような拳闘もしてはいません。」
スタンリッジ選手/ピリピ人への手紙4章13節⇒「私は、私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできるのです。」

それから、前後しますが、今回も、前日の23日から東京入りしたのですが、その東京入りする前、ちょっと寄り道をして横浜に寄ってきました。
と言っても、観光ではなく、以前からふとしたことからお付き合いさせて頂いている、漫画家の山花典之さんをお訪ねしたのですわーい(嬉しい顔)

山花さんについては、何度もご紹介していますが、クリスチャンの漫画家さんで、昨年の“いのちのことば社”の小冊子(月間書評誌)「いのちのことば」の表紙絵なども描いておられ、また私の、福音落語のDVDに挿絵を書いてくださった方です。(山花典之さんのホームページ http://www.yamahana.biz/)

挿絵 山花典之.jpg


今回は、まず、山花さんが通っておられる「港北ニュータウン聖書バプテスト教会」の鹿毛牧師先生もご一緒に、わざわざ新横浜まで迎えに来てくださり、教会へ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)
教会では「露のききょうが来る」と言うことで、数名の教会員の方が待ち受けてくださり、楽しく歓談させて頂きました喫茶店
そのあと、教会が関係(鹿毛先生が理事長)されているNPO法人がやっていらっしゃるカフェを訪問し、また、そのあと、山花さんのお宅にまでお邪魔して、晩御飯を頂きましたレストラン
山花さんご夫妻とのお話は尽きず(と言うより、なんだか私一人が喋りまくっていたのですが)、またの再会をお約束をして、お宅を辞しました。
今から思えば、山花さんに、もっともっとお聞きしたい事があったのに…ふらふら
また、スマホが電池切れだったこともあり、写真を撮り忘れてしまったのが残念です…もうやだ〜(悲しい顔)

で、話があっちに行ったりこっちに行ったりですが、24日の炎リバイバル教会での福音落語礼拝が終わってからは東京駅で、友人Yさんと会い、11月の茨城・小美玉チャペルでの福音落語の時にお手伝いして頂くので、その打ち合わせをしました。と言っても、たわいもないお喋りがほとんどでしたが…。(笑)

そんなこんなで、今回も充実の横浜・東京でした手(チョキ)
特に今回は、素晴らしい交わりの時に、改めて神様が用意してくださった《出会い》というものに感謝する2日間でしたぴかぴか(新しい)


にほんブログ村 ←1人でも多くの方に福音落語を知っていただきたいので、ポチッとクリックをお願いします☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by kyoufumi at 01:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 証(福音落語) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする