2014年05月30日

プレゼント

とっても嬉しいプレゼントが届きましたプレゼント
私の福音落語のDVD『露のききょうの福音落語でQUE SERA SERA』に挿絵を描いてくださった山花典之さんが、その挿絵の中の一番のお気に入りのの原画を額に入れて送ってきてくださったのですわーい(嬉しい顔)

原画.jpg

福音落語でQUE SERA SERA(DVD)-1.jpg


この原画は、6月21日(土)の《ゴスペル落語会》のDVD販売コーナーに展示予定です。
ご覧になりたい方は、是非《ゴスペル落語会》にお越しくださいexclamation

また、このDVDの中に入ってるリーフレットに載っている私の似顔絵を描いたくださった、田島マサヒロさんからは「みことば手ぬぐい」を頂きましたプレゼント (この手ぬぐいは《ゴスペル落語会》で販売予定です。関西では、この機会を逃すと手に入りにくいですひらめき )

みことば手ぬぐい.jpg


2014.6.21ゴスペル落語会(表).jpg


それから、もう1つ。
これは、少し前なのですが、キリスト教TV番組『ライフ・ライン』のプレゼントに応募したら当たりました手(チョキ)
読谷山焼のお皿です。
まさか当たるとは思っていなかったのでビックリしましたw(@@)w

読谷山焼.jpg


皆さんも、ぜひ「ライフ・ライン」をご覧になって、プレゼントに応募してみてくださいひらめき
何か当たるかもしれませんよ〜るんるん

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 ←1人でも多くの方に福音落語を知っていただきたいので、ポチッとクリックをお願いします☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by kyoufumi at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

CS教師セミナー 2014 【報告】

5月17日(土)は「いのちのことば社」さん主催の《CS教師セミナー2014》が大阪クリスチャンセンターで開催されました。
講師は、午前の部は西大寺キリスト教会牧師の西村敬憲先生、午後の部は私・露のききょうでした。

午前の部は。私も拝聴させて頂きました。
西村先生のお話は、今の教会学校の現状や子供たちのことなどもよくわかり、参加された皆さんもとても熱心に聞き入っていらっしゃいました。

西村先生-1.jpg


午後の部、まず最初は私の福音落語『教会根問』を聞いて頂き、休憩をはさんだのち、話し方のポイントを少しお話したあと、7人ほどのグループに分かれ「自分の子供の頃のエピソードを入れて、救われた(神様と出会った)証しをする」と言うお題に沿ってディスカッションし、代表の方5人に発表して貰いました。

福音落語B-1.jpg

福音落語@-1.jpg

実践編-1.jpg


最後は、質問コーナー(質疑応答)でした。なかなか質問など出ないと思っていたのですが、どうしてなかなか。皆さん、とても熱心で、次から次へと手が上がり、全員の質問にお答えできないという状態でしたバッド(下向き矢印)

質問コーナー-1.jpg


遠くは、淡路島や和歌山からも来られていてびっくりしましたw(@@)w
また、福音落語を初めて聞いたという方も結構おられ、それも喜んで頂けたようでしたグッド(上向き矢印)
参加された方にとっては、午前10時からから午後4時過ぎまで、かなりの長丁場でしたが、かなり充実した1日だったのではないでしょうかexclamation&question

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 ←1人でも多くの方に福音落語を知っていただきたいので、ポチッとクリックをお願いします☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by kyoufumi at 22:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 証(福音落語) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

勝利者

Facebookで知人がシェアしていたので知った、小坂忠さんの歌です。
私はゴスペルシンガー(讃美歌手)の方や、讃美歌・ゴスペル等に関しては疎いのですが、さすがに小坂忠さんは存じ上げています。
お目にもかかってご挨拶もしましたexclamation
でも、この歌は知りませんでしたバッド(下向き矢印)


https://www.youtube.com/watch?v=SeBGFRG0hw8&feature=youtu.be


この番組のインタビューの中で小坂忠さんが「ヒット曲のために歌うんじゃない。ひとりの人の心に感動を与えられたら、それは大ヒットだと思った。」と仰っています。
それを聞いた時「いや〜私と似た考えやexclamation」と思いました。
私が福音落語で色々な教会や集会にお招き頂いたり、また、福音落語以外のお仕事で落語やお芝居をさせていただいた時に、観てくださった方の中でたった1人でも「良かった」「元気を貰えた」「励まされた」と言って頂けたら、それだけいいのですグッド(上向き矢印)
もちろんプロとしては大多数の方を納得(満足)させる芸をしなくてはいけないのだと思いますが、結果がついてこない時や、評論家的な方から評価されなかったりとか、色々な葛藤が(たま〜に)あります。
そんな時、上記のように思う訳です。
私は常に「神様はきっと、私の噺(福音落語)や話が必要な方に何かを伝えるために私を使っておられる」と思っていて、いつも人前でお話しさせて頂く時には「“わたしが”ではなく“主が私を通して”、その言葉が必要な方にお語りください」とお祈りしています。

少しパターンは違うし、小坂忠さんは私なんか及びもつかない素晴らしいミュージシャンなので、こんな風に並べるのは失礼かもしれませんが…あせあせ(飛び散る汗)

番組の制作意図と小坂忠さんの歌の真意とは少〜しズレがあるように思わなくはないのですが、こうしてTVと言うメディアで、クリスチャンとして歌っていらっしゃる小坂忠さんが紹介されているというのも、大きく意味のある事だと思います。
本当は、好きな歌詞(部分)を書きたいのですが、皆様もそれぞれ、自分の思いで聞いてみて頂きたいので、あえて書かないでおきます。
まぁ、だいたいは、きっと皆さんと同じだと思いますが…。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 ←1人でも多くの方に福音落語を知っていただきたいので、ポチッとクリックをお願いします☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by kyoufumi at 02:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

金斗鉉(+東條琴枝)が描く李朝展【イベント出演】

少し先ですが、イラストレーター・金斗鉉先生の絵画展でのイベントに出演させて頂きます。

今回の絵画展およびイベントはキリスト教とは何の関係もありませんが、金斗鉉先生はクリスチャンで、多方面にわたって色々な絵を描いていらっしゃいます。
子供向けの本の絵(表紙・挿絵)や、青年コミック誌の表紙、ANA国内線の機内氏の小説の挿絵、沖縄「海洋文化館」の壁面画、等々、皆さんも、先生が描かれた絵を、どこかで1度は目にしているのではないかと思います。

福音館書店創立60周年記念出版
『ふるさと60年〜戦後の日本とわたしたちの歩み〜道浦母都子:文、金斗鉉:絵』(福音館書店)
ふるさと60年.jpg  


『親と子の聖書』(いのちのことば社)
親と子の聖書.jpg  


*******       *******       *******

ここからが本題です(笑)

日時/6月14日(土) 15:00〜
場所/文化交流センター《京都画廊》
(京都市上京区河原町通り今出川下る梶井町448-17河原町トウキュウビル1階
 TEL / FAX 075-255-1308)

金斗鉉李朝展@.jpg  金斗鉉李朝展A.jpg
金斗鉉李朝展イベント.jpg
京都画廊のマップ.jpg


私は、6月21日(土)の《ゴスペル落語会》でもやらせて頂く『宗論』をやります。
で、私の後に16:00〜、川口真由美さんと秋人さんのミニコンサートがあるのですが、この秋人さん、何と、私が以前に出演した映画『あの夜の噺』のテーマソングを歌ってらっしゃる方なんですw(◎o◎)w
しかも、もう1本、幻のお蔵入りになった映画があって、それでは夫婦役だったんです…(^^)b
とっても素敵な歌を歌われる方なんで、そちらも楽しみにしていただければと思いまするんるん

という訳で、ネタは21日の《ゴスペル落語会》と同じですが、たぶん雰囲気とかも違うし、私以外の楽しめる要素が全く違うので、よかったら、ぜひお越しくださいわーい(嬉しい顔)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 ←1人でも多くの方に福音落語を知っていただきたいので、ポチッとクリックをお願いします☆ヽ(▽⌒*)♪
posted by kyoufumi at 17:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 証(福音落語) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする